ストキャスティクスとは?

最近の株式投資においては非常に多くのツールが出てきたことにより、リアルタイムで株価を検索することができるばかりでなく、さらには、現在の株価の動きをチャートという形で秒単位やそれ以上に速いスピードで観測することができるようになりました。

こうなってくると、株式投資の基本である財務諸表分析をきっちりと行い損益計算書でその年の企業の販売力や売り上げなどをトレースしていき、財務諸表において会社の財務状況の健全性をはかり、キャッシュフロー計算書において会社の資金の流やキャッシュの流れをしっかりととらえていくファンダメンタルズ分析といっていた投資家の人たちも、いつしかチャートをリアルタイムで閲覧するようになり、多くの人たちが毎日株価を見るようになってきました。

最近では初心者の人でも取り組みやすいようなテクニカル分析に使える指標がいくつも出てきおり、様々な投資家が実戦できるようになってきました。その中でも人気の高いのがMACDやストキャスティクスと呼ばれるテクニカル指標で株価を分析するのに使われています。

特に現在と過去の株価から少し未来の株価を予測するストキャスティクスに関しては、計算式など理論的な分析を実施する場合に非常に難しくなってくるのですが、逆に指標の使い方は簡単でさらには、買いのタイミングや売りのタイミングなどしっかりと把握することができるため、非常に好んで使われるツールとなります。

さらには、たくさんの人がその指標を見ながら投資をしていくため、より指標に合わせた動きになってチャートが形成されています。現在の指標に関しては非常に多くの投資家が使い続けおり今なお使われているため、より精度が良い指標となります。